“今年最強”の台風19号が日本列島に接近中…気象庁が異例の緊急会見
「今年最強」といわれる台風19号が現在日本列島に接近している。 12日の夕方から夜にかけて関東から東海にかなり接近し、上陸するおそれもあるほか、東北から近畿の太平洋側では、台風接近前の11日頃から大気の状態が非常に不安定になるとみられる。そのため、激しい雷雨や竜巻などの突風に十分な注意が必要、とされている。再び不安が高まっているのが千葉県だ。9月に台風15号、10月に台風18号に相次いで襲われ、6日時点で市原市や鋸南町など15カ所、72軒(うち住宅54軒)で停電が続いている。 また、館山市の布…
www.fnn.jp