【生涯寄り添うモノ選び】憧れの北欧ヴィンテージ、やってきました : 古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜 Powered by ライブドアブログ
長い間、憧れていたもの。いつか迎えることができたらいいな、とそう、心から思っていた北欧ヴィンテージ。それが、わが家にやってきました。ERIK HOGLUND(エリック・ホグラン)の、こちらです。ブルーのガラスがとてもきれいな、シャンデリア。1950〜60年代にBODA社で
oldlittlehouse.blog.jp