職場に「発達障害者」どう受け入れるか 『発達障害の人の雇用と合理的配慮がわかる本』 | J-CAST BOOKウォッチ
 発達障害という言葉をよく聞くようになって久しい。自閉症、アスペルガー症候群、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)などに類する脳機能の障害とされている。日本では2004年に発達障害者支援法が成立し、様々な支援策も講じられるようになった。  本書『発達障害の人の雇用と合理的配慮がわかる本』(弘文堂)は、発達障害の人を雇用する立場の人に向けて書かれたガイド本だ。一般社団法人「日本雇用環境整...
books.j-cast.com