劇訳表示。 : 日本「ハーフの人が自国の五輪代表になるのってどう思う?」【海外反応】
抵抗とか感じる? 16歳サニブラウン世界で勝った、100m日本勢初 陸上の世界ユース選手権が開幕した。男子100メートルでサニブラウン・ハキーム(16=東京・城西高2年)が、日本勢初となる優勝を飾った。向かい風0・4メートルの決勝は、自己ベストで大会新記録となる10秒28をマーク。17歳以下の選手が出場する同選手権を制した。ガーナ人の父を持つサニブラウンが、爆発した。40メートル付近で先頭に立つと、187センチの長身を生かしたストライドで、後続を2メートル近くも引き離してフィニッシュ。国際陸連が公式HPで「大会初日のハイライト」と紹介した快走だった。 続く↓
www.gekiyaku.com