米軍ヘリ、沖縄近海で墜落 米軍は「着水」 海保が5人救出 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
 米軍ヘリが25日、沖縄本島東の沖170キロで墜落した。複数の関係者によると、墜落したのはMH60特殊作戦ヘリコプターで所属は不明。海上保安庁に救助要請があった。乗組員5人は海保が救出した。米軍は「着水」としている。 県内では2015年8月に米陸軍所属のMH60ヘリがホワイト・ビーチ水域で墜落した。
www.okinawatimes.co.jp