国際宇宙ステーションの外側に付着していた生物発見ーロシア : ZAPZAP!
1998年11月に国際宇宙ステーションのモジュールが打ち上げられて以来、猛スピードで地球を周回しているのですがその国際宇宙ステーションの外側を綿棒で拭き取り地上に持ち帰ったところ生きた生物が付着していたことが明らかになったと報じられています。
zapzapjp.com