この世の全てはこともなし : ゲーマーズ!11 ゲーマーズと初恋マルチエンド 葵せきな ファンタジア文庫
「後書きでは 次巻が最終巻(外伝は別)、とあるんだけど、本当の意味での大きな決断はこの巻であって、最終巻はエピローグのようになるだと思う」 「なんと言うか『 祭りの終わり』のような寂しさがありますよね。あるべき決着に収まりつつあるというのは大切なんですけど、 彼らはずっとすれ違いと勘違いを続けていて欲しいという願いもあります」 「選ぶというのは、もう片方を選ばないということだからね。悪人がいない、誰も悪くない、何も恨みようがない物語の負けヒロインの身の上を考えると……、こう、 くるものがあるじゃないか?」 「わかります」
http://blog.livedoor.jp/gurgur717/