雲仙岳 - Wikipedia
概要[ 編集 ] 最高峰の平成新山(1,483m)を中心に、周囲に、普賢岳(1,359m)、国見岳(1,347m)、妙見岳(1,333m)、野岳(1,142m)、九千部岳(1,062m)、矢岳(943m)が存在する。普賢岳や平成新山の溶岩は 千々石カルデラ 由来である。つまり、 小浜温泉 沖合いの 橘湾 地下の マグマだまり から供給されている [1] 。主峰は普賢岳(ふげんだけ)だが、1990年(平成2年)から1995年(平成7年)にかけての火山活動で平成新山(へいせいしんざん)が出来、こちらの方が標高が高くなった。また平成新山は 長崎県 の 最高峰 でもある。 火山噴火予知連絡会 によって...
ja.wikipedia.org