木製の座席「お尻が痛い」五輪会場・有明体操競技場、木のぬくもり好評も観客ため息 - 毎日新聞
 東京五輪・パラリンピックに向けて新設された有明体操競技場(東京都江東区)が28日に開幕したトランポリン世界選手権でこけら落としとなった。五輪の新設会場としては最多の木材が使われているのが特徴で、観客には「木のぬくもり」が好評な半面、座席の硬さから「お尻が痛くなる」とのため息も漏れる。【円谷美晶】
mainichi.jp