宿題に対する本田圭佑の持論に武藤嘉紀が反論「考え植え付けるの危険」 - ライブドアニュース
元日本代表MF 本田圭佑 (ボタフォゴ)とFW 武藤嘉紀 (ニューカッスル)が、ツイッター上で学校の宿題を巡って激しく意見を主張し合っている。「学校の宿題は嫌ならやらんでいいと思う」という本田のツイートをきっかけに、ロシア・ワールドカップ(W杯)など日本代表で共闘してきた武藤も自らの視点から、「最初から嫌なものしなくていいという考えを植え付けるのは危険だと感じました」と反論している。 今年1月末にブラジル1部ボタフォゴへ移籍した本田。3月15日のデビュー戦でPKによる新天地初ゴールを挙げ、史上初めて5大陸(アジア、ヨーロッパ、北米、オセアニア、南米)のクラブレベルでゴールを決めたプロサッカー選...
news.livedoor.com