符号検定とWilcoxonの符号付き順位検定
符号検定とWilcoxonの符号付き順位検定 符号検定 10人の患者にある睡眠薬を飲ませたところ,睡眠時間がそれぞれ次の時間だけ増えました (Arthur R. Cushny and A. Roy Peebles, The Journal of Physiology 32, 501-510 (1905)): 1.9, 0.8, 1.1, 0.1, -0.1, 4.4, 5.5, 1.6, 4.6, 3.4 つまり,10個のうち負の値は1個だけで,残り9個は正です。正・負の符号の付き方は全部で $2^{10} = 1024$ 通りあり,そのうちで すべて正になる場合は $_{10}C_0 = 1...
oku.edu.mie-u.ac.jp