立憲、国民に新党提案 「対等合併」も党名譲らず:時事ドットコム
立憲民主党の福山哲郎幹事長は15日、国民民主党の平野博文幹事長と国会内で会談し、両党を解散した上で「新設合併」方式での新党結成を提案した。ただし、党名は「立憲民主党」とする。平野氏は持ち帰った。国民の「吸収合併」を掲げていた立憲が歩み寄った形だが、国民は玉木雄一郎代表が合流に慎重姿勢を強めている上、党内の推進論と慎重論の対立も解けておらず、意見集約は見通せない。
www.jiji.com