劇訳表示。 : 中国「福島では子供の甲状腺がんが激増してるらしい」【海外反応】
例えば九州とか全く原発影響が無いと思われる地域で、同じく検査数を増やして、同じ傾向(発覚率の増加)が得られた場合、初めて「サンプル数増加による発覚率の増加である」と断定出来る。 大抵の場合は、確率論としてサンプル数の多少に関わらず罹患率は変わらないと考えるべきだろう。 サンプル数が少なければ、確度が低い。サンプル数が多ければ確度が上がり、誤差が出る。この発覚率増加は誤差の範疇なのか否か、と言う冷徹な検証が必要だと思うよ。 そう言う検証もせずにイデオロギーで「虚偽事実の固定化」しようとするのって、本当に今は21世紀なんですか?と言いたくなる。 98. あ
www.gekiyaku.com