舞台縦横ときどきナナメ:「寄席の灯」が消えた いつか笑ってネタにできる日のために - 毎日新聞
 寄席の灯は消さない。太平洋戦争の真っ最中でも、江戸っ子は寄席に通い続けた。そんな意気も、新型コロナウイルスの前には白旗を揚げざるを得なかった。東京都内の各寄席は政府の緊急事態宣言を受けて、当面の間の休席を決めた。長い寄席の歴史でも異例の事態だ。
mainichi.jp