A girl meets Ping-Pong again : 卓球迷宮地下1階
僕の手元に1本のくたびれた卓球ラケットがある。上板が剥がれ、縁が欠け、グリップが黒ずんだそのラケットは、確かに6年間娘と共にあった。高校生になって卓球から離れた娘のルミは、今まで打ち込んだ情熱などきれいさっぱり忘れたようで、部屋の片隅に放ってあったラケットを僕
takkyu-dungeon.blog.jp