<東証>日本製鉄が8%安 CB発行、需給懸念で売り先行
(9時13分、コード5401)日本製鉄が続落している。一時、前日比195円50銭(8.5%)安の2094円をつけた。ユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)の発行で3000億円を調達すると16日に発表した。同社がCBを発行するのは、旧新日本製鉄時代の2006年以来で15年ぶり。将来的な1株利益の希薄化や株式需給の悪化を懸念した売りが先行している。調達資金は高機能鋼材の生産体制の
www.nikkei.com