感染者激減のワケは?「2つの仮説」が浮上…海外メディアも「ミステリー」注目
東京都で10月11日、新たに確認された感染者数は、今年最少の49人。さらに、緊急事態宣言の解除で加速する経済活動の再開。宣言解除から2週間がたち人出も増える中、感染者の減少が続くのはなぜなのでしょうか?「めざまし8」は日本の感染者激減をめぐる、専門家の分析を取り上げました。実は今、海外メディアも日本の感染者現象を「謎の激減」として取り上げて分析しています。リサーチを進めると、様々な「説」が論じられていることが判明。まずは1つ目の仮説。「一通りまん延」。この仮説は英・エディンバラ大学 疫学者 マ…
www.fnn.jp