劇訳表示。 : メーガン「黒人差別が辛いから離脱した」←「黒いのは肌じゃなくてお前の心」
「英国の黒人であれば、メーガン・メルケルが英国を出たくなる理由は分かる。それは人種差別だ」ニューヨーク・タイムズ紙電子版に9日、こんな見出しの論評記事が載った。 筆者は英国の黒人の女性作家アフア・ヒルシュさんで「メーガン妃とハリー王子が王室のシニアメンバーを退き財政的に独立して北米で生活すると宣言したことに、英国のマスコミは「地震のような決定」「自分本位」「乱暴すぎる」などと驚いているが、彼らが英国の有色人種の社会のことに関心を寄せていれば驚くこともなかったろう」とする。 ヒルシュさんは、英国社会には根強い人種偏見があり、母親がアフリカ系アメリカ人であるメーガン妃を受け入れる余地はなかったのだ...
www.gekiyaku.com