ジョコビッチ、壁に打った球が線審の喉元を直撃 失格となり4回戦敗退 - ライブドアニュース
現地時間6日の全米オープンで、ノバク・ジョコビッチが4回戦で敗退した。第1セット終盤、ジョコビッチが壁に向けて打ったボールが線審の喉元を直撃。線審は一時動けなくなり、ジョコビッチは危険行為により失格が告げられた
news.livedoor.com