益田ミリ『今日の人生』(気づきとどんでん) : 聳え立つ地平線
敬愛してやまない益田ミリさんの『今日の人生』(ミシマ社)を読んだんですが、すべてのページが愛おしくなる傑作でした。帯にはいまをときめく石田ゆり子の絶賛文が書かれています。日常の何でもない一コマにとんでもない非日常を感じてしまうとか、何でもない一コマがかけ
towering-horizon.com