ステファン・ホルム - Wikipedia
ステファン・ホルム (Stefan Christian Holm、 1976年 5月25日 - )は、 スウェーデン の 陸上競技 選手である。 2004年 アテネオリンピック 男子 走高跳 の金メダリストである。 2008年 北京オリンピック を最後に現役引退し、今後は後進の指導にあたると見られている。 ホルムの身長は1m81であり、身長が大きなウェイトを占める 走高跳 において、世界トップレベルの選手としてはきわめて低い。 一方で、自己ベストは、2m40(屋内)、2m37(屋外)と世界記録には及ばないものの、ハイレベルな記録をマークしている。 したがって、自らの頭上59cmの跳躍をクリアし...
ja.wikipedia.org