劇訳表示。 : 【ショック】ヒトラーに身近なカメラマンが収めていた、処刑前の人々の笑顔・・・【ポーランド】
この女性はカメラに向かって笑みを見せている 1939-1940 ナチス占領下のポーランド、ユダヤ人ゲットー。 1939年と1940年に、ポーランドのユダヤ人ゲットーを撮影した珍しいカラー写真。これは、ナチス占領下のポーランドで、クトノ(Kutno Ghetto)と呼ばれたゲットーを、ヒューゴ・ジャガーというカメラマンが撮影したもの。実は、このカメラマンは、実はヒトラーと親密で、プライベートなヒトラーを記録した人物。これらの写真もナチスのプロガンダとして、ワルシャワゲットーの設立に使われたらしい。ダビデの星の紋章をつけたユダヤ人の老人は少し微笑みながらナチス将校と話している。他にも、リラックスし...
www.gekiyaku.com