はぴうえ
ふわりと風に巻かれ 花びらのシャワーを浴びた 鐘の音響く 天色の空の下 2人歩いてた 冷たい水しぶき上がる庭で木漏れ日に目を細めていた 笑い声上げて受け取ったブーケはもう色褪せていた  よくある話さと笑った 遊ばれただけよ ばかね? 健やかなる時も病める時もそばに居たいと思っていたわ 「おめでとう」より私が貴方に言いたいのは 「他人のものになっても未だ愛してる」 愛してる? 夢はバルーンに乗せて...
riekaniunit.tumblr.com