Pelletwatch Japan – インターナショナル・ペレットウォッチ日本語版へようこそ
International Pellet Watch(IPW)では、海岸に漂着しているレジンペレット(ペレット)というプラスチック小粒を分析することで、沿岸海域の疎水性有機汚染物質の汚染モニタリングを行っています。 2005年の開始以降、50か国80以上の個人や団体がこのプロジェクトに参加し、世界中で500地点以上のペレットが送られてきました。そしてモニタリング結果を発信し、地球規模で海洋汚染状況を監視してきました。 分析対象成分は、PCBsや有機塩素系農薬などといった残留性有機汚染物質(POPs)です。POPsは生物蓄積性、海洋生物や人への悪影響のために、ストックホルム条約といった国際条約に...
pelletwatch.jp