【落語】6.11日本橋つかさの会#126|三遊亭 司|note
   今月も月例・日本橋つかさの会、ご来場ありがとうございます。たしかに、あたらしい日常がはじまりつつあるという、街の雰囲気を感じながら、蒲田から東京駅、八重洲地下街を抜けて、日本橋薮伊豆総本店へ。 一、田端のおかみさんのこと    前日、五代目桂三木助より、田端のおかみさんの逝去が公表されましたので、おかみさんのはなしをつらつら、と。田端のおかみさんは三代目桂三木助夫人で、わたしの最初の師匠であった四代目や茂子姉さんの母親、五代目の祖母にあたります。そんなおかみさんとの思い出を30分ばかし。なので、前半は一席のみ。 一
note.com