幕張に現れた規格外の大型捕手・村山亮介。バント中心の打者が名将の打撃指導で才能開花
今年の千葉は大型選手が非常に多い年代だ。その中でもスカウトから注目を浴びているのが村山亮介(幕張総合)だ。185センチ107キロと明らかに体格差が違う。現在は高校通算35本塁打を放ち、スローイングタイム1.9秒台に強肩も光る。そんな村山の軌跡に迫っていく。
www.hb-nippon.com