『機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 1巻』感想、“模型”と漫画で画像処理! 異色の漫画×模型コミック:太田垣康男 - GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ
一年戦争末期、サンダーボルト攻防戦と同時期を描く、外伝短編集。 模型を素材に“漫画化”! モデラー×漫画家コラボで描かれる人間ドラマ作品に ※画像右下隅クリックで拡大。 てっきり、地球のショーンの話の続編かと思いきや、敵兵とふたりきりで選択を強いられる男など 兵士をテーマに、毎回異なるキャラクターで描かれる 戦争オムニバス作品に 注目は、メカが「模型」で再現され、それを画像処理して取り込むという異色の作風! ■ガンダムなんていないよ! のっけから、戦争中に「敵を殺す」事の惨劇を知り、迷った男の物語。 その背中を押すのが、本作らしい流れだった! また、太田垣先生特有のリアリティで、ハロが“ドロー...
tahomaru.hatenablog.com