無言の給食、過密な授業日程…「誰も悪くない」 先生が吐露する葛藤 - 毎日新聞
 新型コロナウイルスの影響で、全国の学校の風景は一変した。さまざまな感染対策がなされ、休校中の遅れを取り返そうと授業日程は過密になっている。「ふれあいや学びあいがなく、一方通行の授業を詰め込まれる子どもたちがかわいそう」「教員も息つく暇がない」――。福岡県内の公立中に勤務する40代の女性教諭の話に耳
mainichi.jp