マンソン・ファミリーが関与したとされる10の死の謎 : カラパイア
 1969年8月、妊娠8ヶ月の女優シャロン・テートとリノとローズマリー・ラビアンカ夫妻らの殺人事件が、全世界の新聞の見出しを飾った。その残忍極まりない殺害方法もさることながら、さらに世界にショック与えたのは、一連の犯行を行ったのが、マンソンファミリーと呼ばれる
karapaia.com