海上コンテナ輸送(輻射熱防止(遮熱)コンテナ用ハーフシート) | 保冷・保温・遮熱・お助け隊
海上コンテナ輸送(輻射熱防止(遮熱)コンテナ用ハーフシート) 輻射熱防止シートハーフの実測値【20ftコンテナ】① 日本-台湾輸送 海上コンテナ内で最高温度65℃の温度が出ているのに対し、輻射熱防止(遮熱)シートをかぶせた製品は38℃となり、約27℃の温度を抑制。また温度変化が少ないため、結露対策などにも有効となります。船の上のデッキに積まれた場合やコンテナヤードで温度が高くなる傾向があり、その温度域は60℃~70℃となるケースが増えています。輻射熱を抑えること(遮熱すること)で常温輸送が可能となります。 輻射熱防止シートハーフの実測値【20ftコンテナ】② 日本-マレーシア輸送 輻射熱防止シ...
onshitsudo.com