マフムード・アッバース - Wikipedia
1950年代 より カタール においてパレスチナ解放運動に関わり、 ヤーセル・アラファート を指導者とする解放運動組織ファタハの結成に参加。後にファタハが参加したパレスチナ解放機構(PLO)においてもその幹部となった。 1960年代 から 1980年代 にはアラファートと行動をともにし、 1970年 に ブラック・セプテンバー でヨルダンを追われた後、 レバノン の首都 ベイルート で活動。さらにイスラエルにレバノンを追われ、 チュニジア に活動の拠点を移した。その間、PLO国際局長として外部の様々な機関との交渉に携わり、PLOの対イスラエル強硬路線放棄に関与したとされる。 1993年 の オ...
ja.wikipedia.org