プロ野球新スタイル始まる 取材制限、動線分離、エアタッチ、球審もマスク…6球場で3密対策実施 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 6月19日の開幕へ向け、2日に無観客で行われた練習試合では、さまざまな感染予防策が実施された。巨人―西武戦が行われた東京ドームでは、グラウンド内外で徹底した対策が取られた。両球団の球場入り口からベンチまでの動線を完全分離し、報道陣と選手の接触も制限。NPBから配布されたガイドラインに基づき、試合中も3密対策が取られた。そこには新型コロナウイルスと「共存」する、新たなプロ野球の姿があった。
www.sponichi.co.jp