中国ゲーム、オタク聖地を席巻 世界2位「原神」逆上陸
「新世紀エヴァンゲリオン」「鋼の錬金術師」といった日本アニメに心酔した中国のデジタル世代がスマートフォンゲームの世界市場を席巻しつつある。2021年上期の収益ランキングでは、中国のゲーム会社が上位10本のうち4つを占めた。グローバル展開でもたついた日本勢は一時の勢いを失ったまま、足元の日本市場を切り崩されている。オタクの聖地アキバを9月半ば、人気スマホゲーム「原神」が占拠した。JR秋葉原駅の周
www.nikkei.com