みずほ、障害を過小評価 早朝になって「間に合わない」
みずほ銀行とみずほ信託銀行で20日起きたシステム障害は復旧までに15時間もかかった。顧客にシステム障害を周知したのは開店30分前で、事後対応の悪さも相変わらずだ。過去に大規模な障害を起こした教訓が、システム復旧や顧客対応に十分に生きなかった。システム障害の深刻さを見誤り、対応の遅れを招いた側面もある。「(機器故障を検知した19日夜は)朝までに復旧できると考えていたが、開店時間に間に合いそうにな
www.nikkei.com