独特の世界、コペンハーゲンにあるヒッピーの楽園「クリスチャニア」に潜入してみた
デンマークの首都コペンハーゲンに、「ヒッピーの楽園」と呼ばれる場所があるのをご存じでしょうか。 それが、1971年に誕生したヒッピーたちの自治コミュニティ「クリスチャニア」。日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは超有名な存在で、なんと年間50万人もの観光客が訪れるといいます。 地下鉄のクリスチャンハウン駅から歩くことおよそ10分。整然としたコペンハーゲンの街で、突如としてヒンドゥー教の神々などが描かれたカラフルな壁画が目に飛び込んできます。この先がクリスチャニアです。 敷地内に入ると空気が...
gotrip.jp