日本におけるサッカーの伝来に関する一考察(未完) - 蹴球本日誌
☆ はじめに 日本蹴球協会編『日本サッカーのあゆみ』(講談社,1974)は日本におけるサッカーの伝来について「ダグラス少佐」の項を設け、以下のように記述している。“東京オリンピックの前までは、日本にはじめてフットボールが導入されたのは、1874(明治7)年に東京大学工学部の前身である工学寮へ来たイギリス人講師ライメル・ジョンズの教えたものといわれていたが、今では1873(明治6)年の秋、海...
fukuju3.cocolog-nifty.com