国内接種1000万人超える 1回以上接種、高齢者の15%に
国内で新型コロナワクチンを少なくとも1回接種した人が1日時点で1000万人を超えた。医療従事者向けは対象の97%が1回目の接種を終え、65歳以上の高齢者も15%ほどが済ませた。接種ペースは1日あたり平均56万回の水準で、菅義偉首相がめざす1日100万回の達成を急ぐ。接種加速は経済活動再開の可能性も高める。政府は東京五輪・パラリンピックに向け、感染力が強いとされる変異ウイルスの影響を注視する。
www.nikkei.com