クレオパトラ7世 - Wikipedia
概説[ 編集 ] 現在、世間一般に美女「クレオパトラ」として浸透しているのは、クレオパトラ7世のことである。クレオパトラの父は プトレマイオス12世 (アウレテス)、母は クレオパトラ5世 であり、兄弟姉妹はクレオパトラ6世(姉)、 ベレニケ4世 (姉)、 アルシノエ4世 (妹)、 プトレマイオス13世 、 プトレマイオス14世 (共に弟)が知られる。「クレオパトラ」の名は ギリシア語 で「父親の栄光」を意味する。 「絶世の美女」として知られ、人をそらさない魅力的な話術と、小鳥のような美しい声であったと伝えられる。ただし、クレオパトラの肖像は治世当時、アントニウスが発行したとされている硬貨に横...
ja.wikipedia.org