「ジャクソンホール」通過し安心感 株、上値試す展開
株式相場は上値を試す展開か。27日に米国で開かれた経済シンポジウム「ジャクソンホール会議」での米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の講演を受け、緩和的な金融政策が長く続くとの見方が広がり、投資家はリスクを取りやすくなった。同日の米株式市場ではダウ工業株30種平均などの主要な株価指数が軒並み上昇した。パウエル議長は量的緩和の縮小(テーパリング)を年内に開始するのが
www.nikkei.com