札幌不動産仲介店舗ガス爆発事故 - Wikipedia
この日のアパマンショップ平岸駅前店内では、店舗改装に伴い、従業員が ジメチルエーテル (DME) と エタノール を含んだ未使用の除菌消臭スプレー120本を、廃棄目的で同時に噴射して空にするという処理を行っていた。このとき、店舗のドアや窓は締め切られたままで 換気 されておらず、その後 湯沸かし器 を点け爆発が起きたことが 北海道警察 などの捜査で判明した [5] [6] [7] 。その爆発の衝撃で同店などの プロパンガス ボンベ配管が外れ、ガスが外部に流出したことが火災につながったとみられる [8] 。 事故発生当初、店内にはスプレー缶が160本あったとされていたが、捜査関係者によると、店内...
ja.wikipedia.org