14歳の少女が発明した、車の死角を無くすシステム。これは交通事故を劇的に減らせる予感:小太郎ぶろぐ
アメリカ、ペンシルベニア州にあるエイボングローブ・チャータースクールの8年生、14歳のアライナ・ガスラーさんが学生科学コンテストで発表した、車の死角を無くすシステム。 カメラで撮影した外部の映像を、車内の死角となる部分に投影するというシンプルなものだけど、その効果は絶大なもの。
www.kotaro269.com