FTX創業者「資産盗んでいない」 ブログで異例の弁解(写真=AP)
【ニューヨーク=竹内弘文】暗号資産(仮想通貨)交換業大手FTXトレーディングの創業者で、顧客や投資家への詐欺罪などに問われているサム・バンクマン・フリード被告は12日、自身のブログを開設して弁解した。FTX経営破綻のきっかけは「仮想通貨相場の暴落」が理由と説明。「私は(顧客の)資産を盗んでいない」と法的責任を否定した。経済事件の被告が法廷以外の場で起訴内容に関わる見解を公表するのは異例だ。同被
www.nikkei.com