薬局のカエルは「ケロヨン」じゃない! なぜ混同?「本家」明かしたその理由
薬局にいるカエルは、ぼくではありません――。1960年代にブームを巻き起こしたカエルのキャラクター「ケロヨン」が、自身にまつわる誤解が世に広まっているとして、ツイッターで注意を呼び掛けた。こうした訴えを受け、ネット上には「別なんだ」「誤解してた...」などと驚くユーザーが続出。そもそも、なぜ「薬局のカエル」との混同される事態となったのか。「本家」ケロヨンが明かした、その理由とは...。「ケロヨンは
www.j-cast.com