香港親中派議員刃物で胸刺され負傷 暴力の連鎖 民主派襲撃も相次ぐ  - 毎日新聞
 政府への抗議デモが続く香港で6日午前、親中派の立法会(議会)議員、何君尭氏が男に刃物で胸を刺され負傷した。命に危険はないという。香港では民主派の議員や運動家が襲われる事件も相次いでいる。立法会と区議会(地方議会)の議員は兼務でき、何氏は24日投開票の区議選に出馬している。政府はデモの激化などで混乱
mainichi.jp