柔道サイト eJudo: グランドスラム・デュッセルドルフ2020第2日男子プレビュー(73kg級、81kg級)
エントリー78名の巨大トーナメント。非常に大きく括ると、プールAにルスタン・オルジョフ(アゼルバイジャン)、プールBにアン・チャンリン(韓国)がおり、この2人が準決勝で激突。勝った選手がプールDから勝ち上がった大野将平と決勝を争うという構図。 日本の五輪代表争いの背景は オーバービュー で示した通り。第一候補として今大会に臨む大野が優勝すれば、そのまま代表に内定する確率が非常に高い。最大のみどころは大野の戦いぶりそれ自体。出場大会を極端に絞り、その代わりに出るときは過不足ないパフォーマンスと結果で周囲を納得させてきた大野が今回「必要」と敷くラインは、リオ後もっとも高い水準になっている可能性があ...
www.ejudo.info