世界遺産富士山を活用した研究がピンチに!測候所存続のために力を貸してください!
富士山頂にある旧富士山測候所は2004年に無人化されました.これ以降,研究者がNPO法人富士山測候所を活用する会を立ち上げ,最先端研究や宇宙・環境教育に活用してきました.しかし,標高約4000mという過酷な環境にあり,“三密”が避けられず,NPOの主要収入源である夏季観測が中止に追い込まれました.
camp-fire.jp