近大の“糸井2世”佐藤は「最上位候補」、阪神スカウトが20年初視察で断言
 虎の恋人や!! 今秋のドラフト1位候補の近大・佐藤輝明内野手(3年)が14日、奈良・生駒市内の同大室内練習場で練習を行い、上位候補でリストアップしている阪神の畑山俊二統括スカウト(55)と渡辺亮スカウト(37)が年明け初視察した。三拍子そろい、外野も守れる大砲候補。福留、糸井の後継者になりうる“恋人”を高く評価し、熱視線を送った。
www.sanspo.com