障害のある人の生活期での改善 主体性回復プロセス(2) : リハビリテーション科有床診療所のお仕事
障害のある人が長期的にその人らしい生活を構築していくための「主体性」前回の「主体性回復プロセス 第0, 1段階」の続きで「第2~4段階」についてです。地域包括ケアシステムのなかで、障害のある人の「主体性の段階」を理解して、特徴を捉え、共有できれば、周囲の人の適切
aoikaimoriyamarehab.blog.jp