チャールズ・ダーウィン - Wikipedia
エディンバラ大学で良い結果を残せず、父はダーウィンを牧師とするために1827年に ケンブリッジ大学 クライスト・カレッジ に入れ、 神学 や 古典 、 数学 を学ばせた。ダーウィンは 牧師 なら空いた時間の多くを博物学に費やすことが出来ると考え父の提案を喜んで受け入れた。しかしケンブリッジ大学でも、はとこ ウィリアム・ダーウィン・フォックス とともに必修ではなかった博物学や 昆虫採集 に傾倒した。 フォックス の紹介で聖職者・博物学者 ジョン・スティーブンス・ヘンズロー と出会い親しい友人、弟子となった。ダーウィンは学内では、ヘンズローが開設した庭園を二人でよく散歩していたことで知られていた。...
ja.wikipedia.org