得体の知れない犯行で怖かった正月の話② : keep-going
【前回の話】薄気味悪い新年の始まりでした…嫁と息子と末っ子は出掛けていて2階にはだれもいない…はず…外階段の踊り場から確かに音が聞こえた…好奇心に勝てない娘は階段を昇って確かめに行った…つづく…リンクリンク
keep-going.xyz